美容室・理容室・一般家庭の給湯設備日記

理美容室・一般家庭の給湯器・ボイラーを中心とした給湯設備工事を日々紹介してまいります。「うちはこうだけど、よそはどうなの?」なんて疑問も解決しますよ!是非ご覧ください。 株式会社伸和工業・工事部 島倉賢三 0120-14-3600  ※全ての記事はお客様のご了承を頂いた上で投稿しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

東京都江東区のボン美容室様にて給湯配管工事を行わせて頂きました。


今回ご紹介させていただく工事動画は、東京都江東区永代にお店を構えられている、ボン美容室様で行わせていただきました、給湯配管取り直し工事の模様をご紹介したいと思います
http://www.youtube.com/watch?v=oBeGBtzXrL4

※動画再生中に途切れる事がございましたら、タイムラインバーの並びのHDをクリックして標準画質で表示する(watch in normal quality)にしてください。




江東区ボン美容室様01
ボン美容室様は数十年とこちらで美容院を営業されていて、弊社とも20年以上の長いお付き合いをさせて頂いております

4年ほど前には、小型ガスボイラーS-160Rの入れ換え工事も行わせて頂きました!

小型ガスボイラーS-160Rの詳細ページはこちら




江東区ボン美容室様 シャンプーブース
シャンプーブースです。

白い棒のようなラインが通っておりますが、これがプリゾール銅配管です。

シャンプー台の部分は店内ですのでお客様の目に触れる為、壁の中に隠す隠ぺい工法を選択する事も可能でしたが、先生と相談の上、今回は露出工法を選択致しました

壁を解体し配管を通した後、キレイに直して仕上げる隠ぺい工法とは違い、露出工法は、配管工事費のみですので低コストで施工が行えます




江東区ボン美容室様 手洗い場
流し場部分です。

プリゾール銅配管には、専用のL字カバーやT字カバーなどがあり、仕上がりがキレイにまとまります




江東区ボン美容室様 洗濯機側
洗濯機側です。

洗濯機にもお湯を使いたいとのご要望で、こちらにも取りました。




江東区ボン美容室様 配管ルート
白い樹脂コーティングを施してある、プリゾール銅管を用いて作業するとはいえ、露出工法の場合は、なるべく目立たない場所やお店に取って都合の良い場所を選んで通しますので配管を通すルートは、常に先生と相談しながら進めていきました




ボン美容室様 お客様の声
先生より、お声も頂戴致しました!





先生、この度は給湯配管取り直し工事のご依頼誠にありがとうございました。今までのお湯のパイプは、鉄管でしたので経年劣化による腐食で水漏れ及び内部詰まりを起こしておりました。今回設置させて頂いたプリゾール銅配管は詰まりを起こす事もなく、耐久年数がとても長いのが特長です。また白い樹脂をコーティングしたパイプですので今回のような露出工法の場合でもさほど違和感なく取り直し出来ます。




美容室・理容室の為の給湯器・ボイラ・内装・設備のサイト「株式会社伸和工業」のトップページはこちらから!



テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
会社案内

株式会社伸和工業
東京都葛飾区東水元5-18-4
伸和ビル2F
Tel:0120-14-3600
伸和工業サイト 伸和工業携帯サイト

株式会社伸和工業      工事部 島倉賢三

ブログ検索

カテゴリー
お問合せフォーム

工事や修理のご依頼はこちらのフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ

最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。