美容室・理容室・一般家庭の給湯設備日記

理美容室・一般家庭の給湯器・ボイラーを中心とした給湯設備工事を日々紹介してまいります。「うちはこうだけど、よそはどうなの?」なんて疑問も解決しますよ!是非ご覧ください。 株式会社伸和工業・工事部 島倉賢三 0120-14-3600  ※全ての記事はお客様のご了承を頂いた上で投稿しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

千葉市の大学の学生寮のボイラー工事

本日は、千葉県千葉市のS大学の学生寮のボイラー工事を行いました。

今年の1月に2台あるうちの左側のボイラーを交換しましたが、今回は右側が本体漏水を起こしてしまい、交換いたしました。

大きな浴槽にシャワーが多数で、お風呂の時間帯は使用するお湯の量はかなり大量になります。(^-^;

619d6145.jpg

98458b70.jpg


新たに設置した機種は、美容室で最近多く設置されるようになってきた、ルーシーSRHⅡ-100Mを選定しました。

左側はパイオニアHS-150Sですが、大きさがかなり違うのがお分かりになると思います。


df64bcc6.jpg


4678a4fc.jpg


左側のボイラーは細かいところは改良されているとはいえ、25年前から製造販売されているロングセラーの商品ですが、新型ボイラーということで今回の右側のボイラーはルーシーSRHⅡ-100Mを選定されました。

貯湯タンクの容量は左のボイラーに比べて50ℓ小さいですが、熱効率の向上とバーナーの性能アップにより、左側ボイラーより低燃費で更に大量のお湯を給湯することが可能です。見た目そっくりなんですけど、中身が全然ちがいますよ!

お湯を大量にご使用される施設なので、このタイプのボイラーはもってこいですね!


美容室・理容室の為の給湯器・ボイラ・内装・設備のサイト「株式会社伸和工業」のトップページはこちらから!

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
会社案内

株式会社伸和工業
東京都葛飾区東水元5-18-4
伸和ビル2F
Tel:0120-14-3600
伸和工業サイト 伸和工業携帯サイト

株式会社伸和工業      工事部 島倉賢三

ブログ検索

カテゴリー
お問合せフォーム

工事や修理のご依頼はこちらのフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ

最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。