美容室・理容室・一般家庭の給湯設備日記

理美容室・一般家庭の給湯器・ボイラーを中心とした給湯設備工事を日々紹介してまいります。「うちはこうだけど、よそはどうなの?」なんて疑問も解決しますよ!是非ご覧ください。 株式会社伸和工業・工事部 島倉賢三 0120-14-3600  ※全ての記事はお客様のご了承を頂いた上で投稿しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

東京都足立区で給湯配管工事

本日のブログは日本屈指の企業、日立プラント殿のレクレーション施設の心和館様が東京都足立区にあり、給湯器と給湯配管取り直し工事を行った模様を載せます。

パイオニアGC-160Eをご使用されて約25年、本体漏水を起こしていたわけではありませんでしたが、足元が腐食し、又お湯の出方が悪くなっていたので交換する事になりました。

06687a86.jpg


パロマPH-20SXFSを設置いたしました。

壁掛け式の瞬間給湯器で最新型です。

20号タイプにはなかった不完全燃焼防止装置を採用し、さらに安全性をアップさせました。


029aa0dd.jpg


もう一点の工事は給湯配管工事でした。

お湯を通す為のパイプ、給湯配管が鉄の材質なのですが、中が詰りお湯の出方が非常に悪い状態でした

a4969753.jpg

85b258e5.jpg


埋設部のパイプは埋めた状態のままにしてしまい、露出で配管を取り直す事にしました。

お湯を出す箇所の蛇口を一つ一つ外し、そこへパイプを持ってくる工事となります。


0fb31d57.jpg


プリゾール銅管という銅パイプを使用します。

このパイプは銅のパイプの外側に白い樹脂をコーティングされていて見た目も良く、鉄管と違い、腐食して中が詰まることはありません。バッチグーです (おいおいそれは死語だろ!!)

給湯器と給湯管がキレイに新しくなったのでお湯の出方もバッチリですよ!

7c00dace.jpg

60f99933.jpg



美容室・理容室の為の給湯器・ボイラ・内装・設備のサイト「株式会社伸和工業」のトップページはこちらから!

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
会社案内

株式会社伸和工業
東京都葛飾区東水元5-18-4
伸和ビル2F
Tel:0120-14-3600
伸和工業サイト 伸和工業携帯サイト

株式会社伸和工業      工事部 島倉賢三

ブログ検索

カテゴリー
お問合せフォーム

工事や修理のご依頼はこちらのフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ

最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。