美容室・理容室・一般家庭の給湯設備日記

理美容室・一般家庭の給湯器・ボイラーを中心とした給湯設備工事を日々紹介してまいります。「うちはこうだけど、よそはどうなの?」なんて疑問も解決しますよ!是非ご覧ください。 株式会社伸和工業・工事部 島倉賢三 0120-14-3600  ※全ての記事はお客様のご了承を頂いた上で投稿しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

千葉県柏市のS様邸にて床暖房工事

今日の都心は、一日中冷たい雨が降り続く日になりましたねー
雪になるんじゃないかと思う位寒かったです。
今日のブログの記事は寒い日にもってこいの内容になってますよ



S様邸 温水床暖房工事01
今回のブログは、千葉県柏市のS様邸の温水床暖房工事の記事をアップします。
ご主人様より、普段一番長い時間くつろぐ場所であるリビングを床暖房したいとのご要望を戴きました。


S様邸 温水床暖房工事02
12畳ほどあるリビングですが、まず現在のフローリングをしっかり固定させる為にフローリングの上から下の根太に長めの木ネジを打ち込んでいきます。

床暖房の熱などの影響で将来的に下地であるこのフローリングが歪んだりする事があるのでそのような事がないようにする必要があります。

え~歪んだりするの~っていう声が今どこかで聞こえたような気がしましたが、実はそうなんです。この作業は打つネジの数が多いので結構手間がかかります(腰痛の人はかなりこたえます、どうでもよい余談ですが・・・)が、基本中の基本の作業なのです。



S様邸 温水床暖房工事03
フローリングの固定作業が終わったら、いよいよ温水パネルをあらかじめ決めておいた場所に敷きます。
え~~~こんなんなってんの~なんて思われた方もいらっしゃると思いますが、実はそうなんです。私も最初そうでした!
細い温水パイプが張り巡らされた約9ミリほどの厚さのパネルでかなり硬く、頑丈な素材になっています。



S様邸 温水床暖房工事04

S様邸 温水床暖房工事05
様々なお部屋の形や広さがある為、そのお部屋に合うようパネルも様々な組み合わせが出来るようになっています。

しっかりパネルを固定し、次の工程に行きましょう


S様邸 温水床暖房工事06

S様邸 温水床暖房工事07
お部屋の隅のほうなど、温水パネルが敷ききれないスペースが必ず発生します、そのようなスペースには温水パネルと同じ厚みのダミーパネルという温水パイプの通っていないパネルをスペースの形に加工しながら固定します、職人の腕の差が出るポイントですよ



S様邸 温水床暖房工事08
パネルの設置がキレイに仕上がりました



S様邸 温水床暖房工事09
パネルのこの部分に温水パイプを接続します。床下にパイプを通せるように穴を開けます



S様邸 温水床暖房工事10
床下に潜って温水パイプを通して行きます



S様邸 温水床暖房工事11
床下を通してきたパイプを屋外に出す為、パネル部分同様こちらにも穴を開けます



S様邸 温水床暖房工事12
これが熱源器です、パネルと温水パイプで繋がります。見た目は給湯器と同じように見えますね

この熱源器でお湯を沸かし、接続されたパイプを通して熱源器とパネルに温水を循環させて、パネルを暖めていくわけです



S様邸 温水床暖房工事13
色・材質など数十種類ある床材の中から選んでパネルの上に張っていきます、今回は木目調のものでしたが、コルク製・クッションフロア製・畳のものまで様々なものがあります



S様邸 温水床暖房工事16

S様邸 温水床暖房工事15
端は専用コーキングで仕上げます。同じ色のものを使いますので全く目立ちません!


S様邸 温水床暖房工事14
窓側の端は上の写真のような仕上がりになってます。
掃除もしやすく、ゴミなどたまりにくい仕上がりですね。



S様邸 温水床暖房工事17
温水床暖房工事完了しました。試運転の際少しゴロンとさせていただきましたが、最高の暖房設備と言われるだけあってすごく心地良かったです、寝ちゃいそうになりましたよ



S様、この度は温水床暖房の工事のご依頼誠にありがとうございました。自分で販売しておきながら床暖房は憧れますね~、私もいつか一軒家を建てる事が出来たら絶対に床暖房をやりたいと改めて思いました。



美容室・理容室の為の給湯器・ボイラ・内装・設備のサイト「株式会社伸和工業」のトップページはこちらから!

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
会社案内

株式会社伸和工業
東京都葛飾区東水元5-18-4
伸和ビル2F
Tel:0120-14-3600
伸和工業サイト 伸和工業携帯サイト

株式会社伸和工業      工事部 島倉賢三

ブログ検索

カテゴリー
お問合せフォーム

工事や修理のご依頼はこちらのフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ

最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。