美容室・理容室・一般家庭の給湯設備日記

理美容室・一般家庭の給湯器・ボイラーを中心とした給湯設備工事を日々紹介してまいります。「うちはこうだけど、よそはどうなの?」なんて疑問も解決しますよ!是非ご覧ください。 株式会社伸和工業・工事部 島倉賢三 0120-14-3600  ※全ての記事はお客様のご了承を頂いた上で投稿しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

さいたま市 F様邸工事

こんばんわ、久々のブログ投稿になってしまいました工事部の島倉です。

今回投稿する記事は、さいたま市の一般家庭、F様邸の工事を投稿致します。

11/24(木)に、「ボイラーの下から水が垂れてくるんだけどどうしたらいいの」との連絡が入りました、以前より何度か訪問していた為、私が訪問いたしました。

点検のところ、水道の元栓が閉じてある状態でしたが、ボイラー本体は何も異常がないようにみえました。

31a3bc0d.jpg


が!、「じゃあ元栓開けてみましょうか?」と開けてみたらビックリ、ロケットが打ち上げられる時に下から噴出すジェット噴射みたいに、お水が吹き出してきました。

「わー!」慌てて元栓止めました、もう作業着ずぶ濡れ、離れたところでご主人笑ってるし、まいりました。(ToT)

次の日ボイラー本体交換工事をする事になりました。

8c957eff.jpg


41a82e0d.jpg


ef20ff83.jpg


今回の工事のポイントは築30年のこのお宅の配管でした。

老朽が激しく、地面の下や建物の下に入っていってる配管がポキッといったら、アウトです。

慎重に作業を進めました。

37ebf767.jpg


新しいボイラーの設置完了しました。

相方の沈黙おじさんの長瀬に「いやーやっと設置完了しましたねー、それじゃお水いれましょうかー」なんて気分良く、水道の元栓を開いたら何処からか、「ヒューーーーピーーーーー」という、とてもいやーな予感がする妙な音がしだしたので、「んー」って後ろを覗いてみました。

その時でした、「ドバー!!!!」っと床下の給湯管からお水が噴出してきました。

二人で「わー!止めろ止めろー!」と叫んで元栓止めました。

やはり心配していたことが起きてしまいました、あまりの腐食の激しさに配管が床下で崩れて折れてしまったのでした。(ToT)

続きは次回載せますね。



美容室・理容室の為の給湯器・ボイラ・内装・設備のサイト「株式会社伸和工業」のトップページはこちらから!

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
会社案内

株式会社伸和工業
東京都葛飾区東水元5-18-4
伸和ビル2F
Tel:0120-14-3600
伸和工業サイト 伸和工業携帯サイト

株式会社伸和工業      工事部 島倉賢三

ブログ検索

カテゴリー
お問合せフォーム

工事や修理のご依頼はこちらのフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ

最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。