美容室・理容室・一般家庭の給湯設備日記

理美容室・一般家庭の給湯器・ボイラーを中心とした給湯設備工事を日々紹介してまいります。「うちはこうだけど、よそはどうなの?」なんて疑問も解決しますよ!是非ご覧ください。 株式会社伸和工業・工事部 島倉賢三 0120-14-3600  ※全ての記事はお客様のご了承を頂いた上で投稿しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

さいたま市 F様邸工事

こんばんわ、久々のブログ投稿になってしまいました工事部の島倉です。

今回投稿する記事は、さいたま市の一般家庭、F様邸の工事を投稿致します。

11/24(木)に、「ボイラーの下から水が垂れてくるんだけどどうしたらいいの」との連絡が入りました、以前より何度か訪問していた為、私が訪問いたしました。

点検のところ、水道の元栓が閉じてある状態でしたが、ボイラー本体は何も異常がないようにみえました。

31a3bc0d.jpg


が!、「じゃあ元栓開けてみましょうか?」と開けてみたらビックリ、ロケットが打ち上げられる時に下から噴出すジェット噴射みたいに、お水が吹き出してきました。

「わー!」慌てて元栓止めました、もう作業着ずぶ濡れ、離れたところでご主人笑ってるし、まいりました。(ToT)

次の日ボイラー本体交換工事をする事になりました。

8c957eff.jpg


41a82e0d.jpg


ef20ff83.jpg


今回の工事のポイントは築30年のこのお宅の配管でした。

老朽が激しく、地面の下や建物の下に入っていってる配管がポキッといったら、アウトです。

慎重に作業を進めました。

37ebf767.jpg


新しいボイラーの設置完了しました。

相方の沈黙おじさんの長瀬に「いやーやっと設置完了しましたねー、それじゃお水いれましょうかー」なんて気分良く、水道の元栓を開いたら何処からか、「ヒューーーーピーーーーー」という、とてもいやーな予感がする妙な音がしだしたので、「んー」って後ろを覗いてみました。

その時でした、「ドバー!!!!」っと床下の給湯管からお水が噴出してきました。

二人で「わー!止めろ止めろー!」と叫んで元栓止めました。

やはり心配していたことが起きてしまいました、あまりの腐食の激しさに配管が床下で崩れて折れてしまったのでした。(ToT)

続きは次回載せますね。



美容室・理容室の為の給湯器・ボイラ・内装・設備のサイト「株式会社伸和工業」のトップページはこちらから!

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

目黒区緑ヶ丘の美容室でボイラー工事

本日のブログは、目黒区緑ヶ丘のpudico(プディーコ)様の記事を投稿致します。
8730d9b2.jpg



こちらのお店はすごいですよ!五階建てのビルを新築して、1Fがネイルサロン・リラクゼーションスペースになっていて、2F~4Fまでが美容室になっています。

プディーコ様は、「1F~4Fがそれぞれ異なる顔を持つ、ヘアーサロン&マッサージサロンです。(視・聴・触・嗅)すべての感覚を満たす贅沢な空間、そして細やかなケアで極上のリラクゼーションタイムを提供。あなたの内面から輝く美しさを演出します。」と掲げられオープンされました。オシャレな緑ヶ丘マダムを魅了するのは確実ですね!

この大きな現場で、我らが伸和工業の担当した所は、ボイラー工事でした。

こちらのお客様も、弊社のホームページをご覧頂きご注文をいただきました。ホームページ担当のわたくし工事部の島倉としましては、何度行っても最高の喜びでございます。ありがとうございました。

5Fがスタッフルームになっていて、そのベランダに設置することになりました。

十数か所(うちシャンプーブースへは6ヶ所)の給湯ヵ所があったので、ルーシーSRHⅡ-100SSを二台設置する事になりました。


5fcaf2fe.jpg

39671c62.jpg

また、二台ある強みを生かして、どちらかが故障してもレバーの切り替えをすることで、簡単にもう一方のボイラーで全てのシャンプー台やシンクへ給湯する事が出来るように配管を設備しました。バイパス配管工事というやつです。


弊社が設備したものではありませんが、オシャレでかっこいいシャンプーブースとシンクだったので一緒に紹介します。

57f7c463.jpg

1722719e.jpg

2de57925.jpg


美容室・理容室の為の給湯器・ボイラ・内装・設備のサイト「株式会社伸和工業」のトップページはこちらから!

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

千葉市蘇我駅前の理容室でポンプ交換工事

今回のブログは、千葉市の蘇我駅前のカットサロンベスト様のポンプ交換工事の記事を載せます。

5d98f9fa.jpg



ベスト様は蘇我駅の反対側に本店のニューマン理容室様の支店で、本店様にも弊社のボイラーをお使い頂いております。

ボイラーはルーシーSRHⅡ-100SSを2年前に設置させて頂いていて、快調に運転しております。

「シャワーが全く出なくなる時があるんだけど、なんだろーねー?」

とマスターより連絡が入りました。

早速、営業の村上がとびました。

調査のところ、1t位の大きな受水槽が設置されていて、そのお水をボイラーやシャワーへ送ってあげる為のポンプが老朽により、動かなくなる事があります。


92646122.jpg


オーナー様とご商談をさせて頂き、交換する事になりました。

イワヤポンプの最新型のWSSU250F設置しました。

100Vなので普通のコンセントが使えるし、力がものスゴイので1F~3Fへポンプアップするのも全然問題なしでした。


d3ea1cfb.jpg

1c17c5fb.jpg


美容室・理容室の為の給湯器・ボイラ・内装・設備のサイト「株式会社伸和工業」のトップページはこちらから!

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

東京都足立区で給湯配管工事

本日のブログは日本屈指の企業、日立プラント殿のレクレーション施設の心和館様が東京都足立区にあり、給湯器と給湯配管取り直し工事を行った模様を載せます。

パイオニアGC-160Eをご使用されて約25年、本体漏水を起こしていたわけではありませんでしたが、足元が腐食し、又お湯の出方が悪くなっていたので交換する事になりました。

06687a86.jpg


パロマPH-20SXFSを設置いたしました。

壁掛け式の瞬間給湯器で最新型です。

20号タイプにはなかった不完全燃焼防止装置を採用し、さらに安全性をアップさせました。


029aa0dd.jpg


もう一点の工事は給湯配管工事でした。

お湯を通す為のパイプ、給湯配管が鉄の材質なのですが、中が詰りお湯の出方が非常に悪い状態でした

a4969753.jpg

85b258e5.jpg


埋設部のパイプは埋めた状態のままにしてしまい、露出で配管を取り直す事にしました。

お湯を出す箇所の蛇口を一つ一つ外し、そこへパイプを持ってくる工事となります。


0fb31d57.jpg


プリゾール銅管という銅パイプを使用します。

このパイプは銅のパイプの外側に白い樹脂をコーティングされていて見た目も良く、鉄管と違い、腐食して中が詰まることはありません。バッチグーです (おいおいそれは死語だろ!!)

給湯器と給湯管がキレイに新しくなったのでお湯の出方もバッチリですよ!

7c00dace.jpg

60f99933.jpg



美容室・理容室の為の給湯器・ボイラ・内装・設備のサイト「株式会社伸和工業」のトップページはこちらから!

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

千葉市の大学の学生寮のボイラー工事

本日は、千葉県千葉市のS大学の学生寮のボイラー工事を行いました。

今年の1月に2台あるうちの左側のボイラーを交換しましたが、今回は右側が本体漏水を起こしてしまい、交換いたしました。

大きな浴槽にシャワーが多数で、お風呂の時間帯は使用するお湯の量はかなり大量になります。(^-^;

619d6145.jpg

98458b70.jpg


新たに設置した機種は、美容室で最近多く設置されるようになってきた、ルーシーSRHⅡ-100Mを選定しました。

左側はパイオニアHS-150Sですが、大きさがかなり違うのがお分かりになると思います。


df64bcc6.jpg


4678a4fc.jpg


左側のボイラーは細かいところは改良されているとはいえ、25年前から製造販売されているロングセラーの商品ですが、新型ボイラーということで今回の右側のボイラーはルーシーSRHⅡ-100Mを選定されました。

貯湯タンクの容量は左のボイラーに比べて50ℓ小さいですが、熱効率の向上とバーナーの性能アップにより、左側ボイラーより低燃費で更に大量のお湯を給湯することが可能です。見た目そっくりなんですけど、中身が全然ちがいますよ!

お湯を大量にご使用される施設なので、このタイプのボイラーはもってこいですね!


美容室・理容室の為の給湯器・ボイラ・内装・設備のサイト「株式会社伸和工業」のトップページはこちらから!

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

千葉市川市の美容室ボイラー工事

本日の伸和ブログは、千葉県市川市行徳駅前にある、美容室ヴァン様のボイラー工事の模様を載せます。

行徳駅前の人通りの多い最高の立地条件で、コスメティックサロンと美容室を営業されていて、大きな店構えになっています。

e45012e0.jpg

55edc4fd.jpg


下記は撤去して、軽トラに載せてしまった後の、ボイラーの画像ですが、本体からダラダラ漏水してしまい、交換する事になりました。ひー

二階に設置してありましたが、防水盤が設置してあったので間一髪!下の化粧品屋さんの店舗にはなんの被害も出ませんでした。よかったっすよーほんまにー


4052079d.jpg


新たにパイオニアS-80を設置しました。

シンプル機構のボイラーですので、故障が少なく大きさも今までのタイプに比べて70ℓ小さいので見た目が全然違いますよ

8d3a0e43.jpg


美容室・理容室の為の給湯器・ボイラ・内装・設備のサイト「株式会社伸和工業」のトップページはこちらから!

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

千葉県浦安市の理容室ボイラー工事

本日は、ディズニーランドで有名な、千葉県浦安市にあるケンブリッヂ理容室様のボイラー交換工事を行ってきました。

504b342b.jpg


パイオニア製のGS-80Rプロパンが設置されていました。

マスターより「何処から漏れてるのか分らないんだけど、ボイラーの下が水びたしなんだよ!」という連絡が入り、営業の村上が急行しました。

予想通り本体からの漏水で、早急に交換する事になりました。

4c02a7fa.jpg


新たに設置したのは、パイオニアS-80Rプロパンで今までの機種と同型でステンレスタンクのモデルです。

ステンレスですからサビたりせず、タンクが長持ちします。

周辺の配管も全て取替てスッキリサッパリしましたよ

03d7d3a4.jpg


美容室・理容室の為の給湯器・ボイラ・内装・設備のサイト「株式会社伸和工業」のトップページはこちらから!

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

埼玉県桶川市の美容室ボイラー工事

今回のブログは、埼玉県桶川市のしゃるむ美容室様のボイラ交換工事の模様を載せます

閑静な住宅街にあるしゃるむ様は仲の良いご夫婦で営業されています。

0093b370.jpg


タカラの給湯システム暖流ミニが設置されていて、約10年ご使用されていましたが、全く作動しない状態になってしまいました。

また、軟水器が一緒に設備されていました。

eef7456c.jpg


今回は、タカラ暖流ミニと軟水器を全て撤去して、新しい給湯システムを設置する事になりました。



伸和工業が誇る名職人、沈黙の帝王長瀬も黙々と作業を行っております。背中から哀愁が漂ってきます・・・

038eed46.jpg


夜になってしまいましたが、工事は無事完了しました

今回のボイラーはパイオニアS-80SSKを設置しました。

ボイラー本体はもちろん、周辺配管もスッキリさせ、見違えるようになりオーナー様も喜んでいただきました。

システムもシンプルになった分設備費は半分に収まりましたよ内容が良くて安いが一番!


cc4cd118.jpg


今までの軟水器の代わりに、活水器を設置いたしました。

画像は専用のステンレスカバーをかぶせてある状態ですが、この装置はお水を分子の段階で細かく分解し、健康でおいしいお水を精製します。また、お肌や髪に非常に良い効果が得られる為、美容室・理容室で導入されるお店が増えております。

7574bd3d.jpg


美容室・理容室の為の給湯器・ボイラ・内装・設備のサイト「株式会社伸和工業」のトップページはこちらから!

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

千葉県松戸市の一般家庭給湯器交換工事

一週間以上も間を空けてしまい、久々のブログ日記になってしまいましたが、またお付合いください!
今回のブログは、松戸市の一般家庭の給湯器交換工事の模様を載せたいと思います。

バスやキッチンなどの給湯にボイラーをお使いでした。

下の画像のは、裏側から見た状態ですが、パイオニア貯湯湯沸器専用のパイオニアハウスという小屋ですが、約25年の年月でご覧のようにボロボロに老朽してしまいました。

cecc179c.jpg


下の画像は正面からみた様子ですが、漏水などの不具合はなかったのですが、年数が年数なのでボイラも一緒に交換することになりました。

25年も経っているのに不具合が起きてないというのはスゴイですね・・・


3d6f343e.jpg


ハウスを撤去した状態です。ちょっと寂しい感じ・・・・


24f977b6.jpg


パロマPH-20SXを設置しました。


41d8e12a.jpg


大きなお宅なので給湯箇所がたくさんあり、今までのようなボイラが設置してありましたが、今はそんなにたくさんお湯を使わないとの事でこの機種を選定しました。

かなりちっちゃくなったのでスッキリしましたね!


美容室・理容室の為の給湯器・ボイラ・内装・設備のサイト「株式会社伸和工業」のトップページはこちらから!

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
| ホーム |
会社案内

株式会社伸和工業
東京都葛飾区東水元5-18-4
伸和ビル2F
Tel:0120-14-3600
伸和工業サイト 伸和工業携帯サイト

株式会社伸和工業      工事部 島倉賢三

ブログ検索

カテゴリー
お問合せフォーム

工事や修理のご依頼はこちらのフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ

最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。